忍者ブログ
アフリカ・エッセイコンテスト受賞作品を紹介
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新井 美優(あらい・みゆ)さん 11歳
神奈川県横浜市立大門小学校5年生

「がんばっているアフリカの人たちへのメッセージ」

(原文のまま掲載しています)

 私は、アフリカといえば豊かな自然と、動物というイメージがありました。でも私は、どんな人々が住んでいて、どんなくらしをしているのか分からなかったのでインターネットで調べてみました。

 そうすると、一番最初に“アフリカに捨てるものなし”という文字が出てきました。アフリカの人々は、日本人が捨ててしまうようなペットボトルもきれいに洗ってお店に大切におかれていました。そしてそれを子供達がかいぞうして小さな車を作っていました。アフリカの人々は、私達が捨ててしまう物に命をふきこんでいるようでした。


 今、私は、地球の温だん化について調べています。この地球温だん化を止めるためにはこのアフリカの人びとのように身近なところからこつこつとやるのがいいなと思いました。アフリカの人々が「アフリカに捨てていいものなどない。」と言っていたように、まずはゴミを作らないようにしたいです。今の私にできることは、必要のない物は買わずにリサイクルすることだと思いました。

 私は、アフリカに捨てるものなしと言う言葉を、全国に広めて、ものは捨てればゴミ、拾えば新しい命がふきこまれるということを知ってもらいたいです。そうすれば、地球温暖化などの環境問題がなくなると思います。なので、これからもがんばって、アフリカの良いところをつづけて下さい。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
アフリカ2008キャンペーン:
アフリカ2008キャンペーンは、「がんばるアフリカ」を応援するために2007年3月から始まりました。
2008年5月に横浜で開催される第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)に向けて、アフリカの人の声を届けます。
バーコード
ブログ内検索